教員紹介 | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

教員紹介

教員紹介 本校でゼミ等を担当する専任講師とその他の教員スタッフ

専任講師

松尾 和典

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了
慶應義塾大学SFC研究所 上席所員(訪問)を経て、経営戦略コンサルティング・ファームに参画
主に大手企業の新規事業戦略策定を担当する。

小野 史

東京大学大学院 農業・資源経済学専攻 博士課程単位取得退学。(独)農研機構 中央農業総合研究センターにおいて食料消費分野の研究に従事した後、本校の専任講師となる。東京生まれ、宮城県育ち。

小口 広太

日本農業経営大学校専任 講師。1983年生まれ。2006年に明治学院大学国際学部卒業、2013年に明治大学大学院農学研究科博士課程を単位取得退学し、同年4月より現職。その間、2007年3月から1年間、埼玉県小川町の霜里農場で住み込みの有機 農業研修を実施。現在、他大学でも非常勤講師として教鞭をとっている。専攻は地域社会学、有機農業研究、社会園芸学。

原田雄太郎

東京農業大学大学院生物産業学研究科博士課程修了(経営学)。専門は環境問題、政治経済学。修士課程修了後に産業廃棄物業界やアウトドア業界でラフティング(川下り)のガイドを経験した後に博士課程へ戻る。ラフティングガイドは博士課程在籍中も続け、学生とガイドの二足のわらじをはいた。ラフティングガイドとしての生活が環境問題を考える上でも重要な糧となっている。

その他の教員スタッフ

前田 千尋

日本女子大学大学院
家政学研究科生活経済専攻修了
普及指導員などに従事。学生の皆さんがより充実した学生生活を送ることができるよう、準備を進めています。

佐藤 吉徳

青森県出身、農家に生まれる。 地方の高校を卒業後、農業者大学校(以下「農者大」)で本格的に農業を学び始める。 卒業後、一般企業に就職し、関東近郊で働く。 その後、農業者教育への夢を実現すべく、スタッフとして一般社団アグリフューチャージャパンに参画。

長谷川 圭

現職:一般社団アグリフューチャージャパン企画部 主任 最終学歴:2012年、明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科修了(MBA) 建設工学部卒業後、建設系エンジニアとして従事。監理技術者として難易度の高い現場を数多く手掛け、所属していた企業に明確な競争優位を築いた。その後、MBA進学を期に同職を退職し、学業専念後2012年3月より現職。

岡部 由美子

資格取得や社会人専門教育のための専門学校でスクールカウンセラーとしてキャリアアップフォローを担当。 平成15年に社団法人中央畜産会に入社し、畜産農家や支援者を対象にした研修事業のほか、畜産経営の支援・調査研究部門で、畜産環境保全、資源循環型農業、エコフィードに関する事業の企画・運営を担当した後、現職。

カリキュラム・教員
授業紹介
2年間のスケジュール
ゼミ活動
科目一覧
学校行事
教員紹介