特集:有機農業について考えてみよう! | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

特集:有機農業について考えてみよう!

有機農業について考えてみよう!

有機野菜といえば「安心・安全」そして「高級」というイメージが思い浮かびます。でも、それだけじゃないんです。有機野菜を通じてわかる、本当に大切なこととは何か。埼玉県小川町にある霜里農場から、学んできました。

レンタカーの車窓から

――――レンタカーでちょい旅の3人、紅葉を楽しみながらドライブ中♪・・・のはずが。

つむぎ:
ちょっとー、ここは一体どこですかー??!

由佳:
まわりに何も見当たらないし、どう見ても観光地じゃないですよねdown.gif

つむぎ:
もう~okoru.gif安原さんが「テキト~に前の車に着いていけば大丈夫☆」とか言うから、こんなことになるんですよ~f01.gifこのままだと、目的地にたどり着かないどころか、お家に帰れませんよbikkuri04.gif

萌:
それは困る~down.gifdown.gif

由佳:
とりあえず、お腹空きましたよねー・・・。

つむぎ:
お腹すいた~~spoon01.gif
でもここらへん、コンビニとかなさそうですよね?

萌:
あ!なんかご飯食べるところがありそうな雰囲気!!
よぅし、ここで曲がるわよ~~up.gif

つむぎ:
え?!そんな急に!?

萌:
アタシの直感が、この奥においしいモノがあると告げている~~~!kira01.gif

由佳:
萌さんワイルドすぎます~~kaminari.gif

有機野菜レストラン『ボン・レギューム』

ボン・レギューム 看板ボン・レギューム 外観

―――――そうして辿りついたのは、一軒の野菜レストラン。

つむぎ:
パっと見普通のお家っぽいですけど、ちゃんとレストランにたどり着きましたねhouse.gif

萌:
ふふ~ん、まかせなさーいheart06.gif
まぁ帰り道は、サッパリわからないけどね。

ボン・・レギューム メニュー表

Bons Legumes(ボン・レギューム)は、埼玉県比企郡ときわ町にある有機野菜レストランです。自家栽培の無農薬有機野菜を使用した、本格フランス料理を提供しています。

萌:
有機野菜グラタン・・・おいしそうkira01.gif
アタシ最近有機野菜ハマってるんだよねー☆値段もちょうどいいし!

つむぎ:
(有機野菜ってなんだろ・・・?)

ボン・レギューム内装

店内は白い壁とレースカーテンに、木目のあたたかい色が組み合わさり、落ち着いた雰囲気です。

奥さん:
いらっしゃいませ~♪

萌:
ちょっとヨーロッパ風でカワイイ~heart02.gif

由佳:
お庭・・・というか、畑ですかね??

お店のすぐ隣にある畑

お店の横には畑があり、ご夫婦が力を合わせて野菜を育てています。ボン・レギュームの料理には、この畑で育てられた「採れたて」の野菜が使われているのです。

―――――3人はそれぞれ、本日のランチ、お魚のランチ、お肉のランチを注文。

奥さん:
こちら本日のランチ「有機野菜のグラタン」です。

萌:
キタキタ~up.gifkira02.gif

つむぎ:
おぉ~spoon02.gifあつあつkira01.gif

本日のランチ 有機野菜のグラタン 1,200円

萌が頼んだ「本日のランチ」は、季節野菜がたっぷり使われた有機野菜グラタン。季節ごとに変わる野菜が6~7種類も入ったこのグラタンは、ひとくち食べるごとに、野菜そのもののおいしさを実感できます。

萌:
いっただきまーす☆
(もぐもぐ)・・・ん、カブがちょ~~あまい!!heart08.gif

つむぎ:
ごくり・・・。

萌:
なにこれ、ニンジンもあまいし、ナスもジューシー・・・。
噛んだ瞬間に水分がジュワーって広がる~~heart02.gif

由佳:
野菜がゴロゴロ入ってますね。

萌:
うん♪ホントに『野菜がメイン』って感じ~futaba.gif
なんだろうこの満足感・・・kira01.gif

由佳:
萌さん、いままでにないくらい顔がほころんでますよ!!

お魚のランチ 天然白身魚のグリル 1,575円お肉のランチ チキンのバルサミコソース 1,365円

由佳:
つむぎちゃんの「お肉のランチ」もきましたよ~。

つむぎ:
やったぁhare.gif
ん~~、お肉やわらか~いheart01.gif

萌:
へぇ~、お肉のランチも、こんなに野菜がついてくるんだー。

つむぎ:
あぁー!安原さんにこのカブとニンジン狙われてる気がする~kumo.gif

萌:
だってモリタン、いつも付け合せの野菜食べないじゃーんf01.gif

つむぎ:
今日は食べます!
ここの野菜は、付け合せじゃなくて、野菜自体がメインってくらいおいしいですもんbikkuri03.gif

――――食後に紅茶を飲んでくつろいでいると、ボン・レギュームのご夫婦がやってきた。

奥さん:
ちょっと遅くなっちゃって、ごめんなさいね。
2人で切り盛りしてるから、どうしても混雑してくるとお待たせしちゃうことがあって。。。

由佳:
いえいえ、そんなことないです。
ご夫婦でこのお店をやってるんですか?

奥さん:
えぇheart02.gif

つむぎ:
おぉっ、ってことは、旦那さんがシェフ!!

シェフ:
巷では「作農料理人」とか呼ばれてますね。

つむぎ:
作農・・・?

奥さん:
実はこのお店で出してる料理の野菜、裏の畑で私達が作ってるんですよ♪

ご夫婦で作っている野菜

元は荒地だった場所を、有機野菜を作るための畑に改造したご夫婦。農作業は定休日である木曜日と、お店の閉店後などの時間を使って行っているそうです。

作農料理人 大田洋一さん

ボン・レギュームでシェフを勤める大田洋一(おおた・よういち)さんは、もともと都内で10年間、フランス料理のシェフとして働いていました。当時の大田さんは、高級レストランで腕をふるうかたわら、どこから送られてきているのかさえわからない食材を使うことに疑問を抱いたそうです。

そこで、安全な食材を使った料理を提供したいと、自家栽培の有機野菜レストランをはじめることにしたのです。

つむぎ:
だからあんなに野菜がおいしかったんだぁheart04.gif

由佳:
元々は都内でシェフをされてたんですね。

シェフ:
あのころは、宴会用に大量の料理を作って、そして、大量の料理が捨てられていました。でもそれって『なんか違うな』と思いまして・・・。

奥さん:
自分たちで作った野菜だと、普通は捨ててしまうようなカブの葉でもニンジンの皮でも、何かに使えないかって考えるんですよね。

シェフ:
それで、野菜の皮をポタージュにしてみたり・・・。
実際これが小さいお子さんに大人気だったりhare.gif

萌:
ご夫婦で野菜を育てて、有機野菜レストランを経営するなんて、理想の生活だなぁkira01.gif
夫婦の仲良しの秘訣ってなんですか?heart02.gif

シェフ:
実はケンカも多いですけど・・・(笑)
草取りは妻にまかせたり、力仕事は僕がやったりと、農作業は手分けしてやってますね。

大田さんご夫婦

10年後も、「自分たちが食べるものを、ずっと作り続けていたい」という大田さん。

シェフ:
やっぱり、自分たちが「安全」って思えるものを食べていたいですからね。

萌:
それ、わかります。
アタシももし母親になったら、せめて自分の子供には安心・安全な食べ物を口にしてほしいもん。

つむぎ:
安心・安全・・・。
有機野菜って最近よく聞きますけど、普通の野菜と何が違うんですか??

シェフ:
そうですね。有機野菜は化学肥料や農薬を使わず、健康な土で育てられた野菜、ですかね。

つむぎ:
健康な土・・・。

シェフ:
もし本当に興味があるのなら、有機農業のプロである、僕の師匠を紹介しましょうか。

由佳:
いいんですか!?
有機野菜のこともっと知りたいです!お願いしますkira01.gif

霜里農場との出会い

霜里農場 看板

―――――3人はさっそく、シェフの師匠がいるという農場を訪れた。

萌:
ここがシェフの言ってた「霜里(しもさと)農場」ね。

つむぎ:
ちょっと懐かしいお家ってかんじーhouse.gif

金子さん
お、君たちが有機農業を見学したいっていうお嬢さんたちかな?

つむぎ:
よろしくおねがいします!!

金子さん:
本当はちゃんと手続きがいるんだけど・・・、今日は僕の一番弟子の紹介だから、特別だよ。

萌:
ありがとうございますhana-ani01.gifhana-ani01.gif

霜里農場とは
金子美登(かねこ・よしのり)さんが運営する霜里農場は、「小利大安(小さい利益でも大きな安心)」をモットーとし、化学肥料や農薬に依存せず、身近な資源(自然エネルギー)を生かし、自立する農業を目指しています。

森が呼吸する

麦畑

秋にお米を収穫が終わると、田んぼは麦畑に大変身!!ここ数年は、一般の方も一緒に麦の有機栽培を体験できる『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』というイベントも、この麦畑で行われているそうです。

―――――霜里農場の有機農業を見学させてもらうことになった3人。

萌:
ふぅ~~、いい空気~!!ki.gif

つむぎ:
わぁ、広い畑ですねー!

金子さん:
この畑は少し前まで田んぼだったんだけど、最近二条大麦を撒いたんだよ。

由佳:
二毛作ってやつですかね?

金子さん:
そう。この麦は来年の6月に収穫されて、地ビールの材料になるんだ。

萌:
ビール!?beer.gifkira01.gif

由佳:
萌さんいきなり目が輝いてますよ!?

麦畑の端に掘られた溝は排水の役割をする
雨の日対策ame02.gif
水はけを良くするために、畑の外周には溝が掘られています。ふかふかの堆肥は、団粒構造(⇒土壌の粒子が小さなかたまりを形成している構造のこと)になっているので、保水性にも、排水性にもすぐれています。
山から立ち上るモヤ

由佳:
さっきまで雨が降ってたからか、モヤがすごいですね。

つむぎ:
こんなにすごいモヤ見たことないです!ジブリに出てきそうhana07.gif

金子さん:
こうやって迫力あるモヤが出てくるのは、森が呼吸してるからなんだよ。

つむぎ:
森が呼吸する・・・かぁfutaba.gif

金子さん:
有機農業家の多いこの地域では、森も息がしやすいんだろうね。

ひと足先に春を呼ぶ、温床

杉の木で作られているハウス

―――――ハウスを見学させてもらっている3人。

つむぎ:
もう寒くなってきましたけど、この季節でも育ててる野菜ってあるんですか??

金子さん:
もちろん!
霜里農場では、冬でも60種類以上の作物を育ててるからね。

つむぎ:
60種類も!?すごーいbikkuri03.gif

金子さん:
ハウスの端の方を見てごらん。

踏み込み温床

由佳:
あの辺にちょっと高く土が積まれてるのは、何か意味があるんですか?

金子さん:
そう。あそこにひと足早い春を作ってるんだよ。

由佳:
ひと足早い春??sakura.gif

踏み込み温床
踏み込み温床は、落ち葉、ワラ、米ぬかなどを踏み込みながら、きつく平らに積み、発酵させることで、土の温度を上げるという昔ながらの技術です。踏み込み温床の温度が30度ほどになれば、季節を先取りして作物の栽培ができるそうです。

由佳:
冬でもたくさんの種類の作物を育てるには、こういう工夫が必要なんですね。

コンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとはfutaba.gif
相性の良い植物同士を組み合わせて植えると、病害虫や雑草の被害を減らすことができます。この相性のよい植物のことをコンパニオン・プランツといいます。
ナスとパセリのコンパニオンプランツ

ナスとパセリのコンパニオンプランツ。深いところに根を伸ばすナスと、浅いところに根をはるパセリは、相性バッチリ。雑草が生えにくくなるように、ワラも敷かれています。

―――――コンパニオンプランツについて説明を受ける3人。

金子さん:
パセリは日陰の方が好きだから、こうやってナスで陰を作ってやるといいんだ。

由佳:
ナスとパセリはいいパートナーなんですねkira01.gif

つむぎ:
植物どうしにも相性があるんだ~hare.gif

萌:
アタシも相性バッチリなパートナーがほしい~down.gifdown.gif

白菜とレタスのコンパニオンプランツ

アオムシ(=モンシロチョウの幼虫)の大好物である白菜は、逆にアオムシが嫌うレタスを近くに植えることで、農薬を使わずに虫喰いの被害を減らすことができます。

萌:
白菜の間にレタスが混ざってる・・・。
これもコンパニオンプランツなのかな??

つむぎ:
えー・・・。
白菜もレタスも同じ葉っぱものだし、そんなに変わらないような。

由佳:
でも、レタスはキク科、白菜はアブラナ科なんですよte03.gif

萌:
ゆかちんモノ知りー☆

金子さん:
アオムシはアブラナ科の野菜が大好きだからねぇ。同じ葉モノの野菜でも、きらいなレタスを近くに植えることで、アオムシを撃退してるんだ。

つむぎ:
アオムシさん、野菜の違いがわかるんですねbikkuri01.gif

霜里農場と動物たち

田んぼでの農作業を手伝ってくれるカモ達

夏に田んぼの除草作業をしていたアイガモの子供たちが、冬になった今ではこんなに大きく育ったそうです。今後は新鮮なカモ肉として食されるカモも・・・。

萌:
あ、カワイイーheart09.gifカモがいっぱいいる~hiyoko.gif

金子さん:
カワイイね~。
あのカモたちが、田んぼの草や虫を食べてくれるし、田んぼでフンをすれば、それが肥料になる。

由佳:
なるほど。田んぼから食料をもらったカモが、また田んぼに栄養を返す・・・。

金子さん:
自然っていうのは、そうやってうまく廻ってるもんなんだよ。

牛の「かぐや」ちゃん

毎日霜里農場の家族や仲間のための、おいしい牛乳を搾らせてくれる『かぐや』ちゃん。竹やぶで生まれたため、この名前が付いたのだとか。

―――――アイガモの小屋をながめていると、3人の前に黒い影が現れた。

萌:
牛!?

つむぎ:
牛だぁー!!
普通に自由に動き回ってますけど、もしかして放し飼いなんですか?

金子さん:
この子は『かぐや』っていって、カモのための「警備員」さ。

由佳:
カモの警備員??

毎年冬になると、たくさんのニワトリやカモが、山から下りてくるキツネに殺されてしまっていました。しかし、畑の周りを電気柵で囲い、牛もその中で放し飼いをするようになってから、被害がなくなったそうです。

霜里農場の種

霜里農場の作物から採った種

園芸店やホームセンターで販売している種や苗は、国産、地産、在来種のものは少なく、ましてや有機のものはほとんど手に入りません。霜里農場のように、種や苗から完全に有機な野菜は、とても貴重なのです。

金子さん:
これが霜里農場で採れた野菜の種。

つむぎ:
食べる分の野菜だけじゃなくて、種を採る分も作らなきゃいけないなんて、大変そう。

金子さん:
この種は有機農業を続けてきたこの土地で育った種だから、本物の有機の種なんだよ。

由佳:
この種は、霜里農場の歴史を記憶してるんですね、きっと。

金子さん:
そう。種の中には「神様が作った1番いい設計図」が入ってる。
だから、人間の都合で遺伝子組み換えをしたりしちゃいけないんだよ。

遺伝子組み換え作物とは
遺伝子組み換え操作を行い、除草剤耐性、病害虫耐性などをつけた作物のこと。

萌:
遺伝子組み換えって、よく考えたら人間の都合で植物の仕組みを変えてるってことなんだ。

つむぎ:
植物だって、神様が作ってくれた本来の姿で育ててもらうのが、1番嬉しいんじゃないかな。

有機農業と金子さん

―――――農場見学を終え、3人は有機農業ならではの工夫に感動していた。

萌:
レアなもの見れて楽しかった~~♪

つむぎ:
金子さんは、どうしてこんなすごいことができるんですか??

金子さん:
一番大事なのは、熱意を持ってコツコツ取り組むことだけど・・・。
今のような循環型農業をはじめたのは、「農業者大学校」で勉強してからかな。

金子美登さんプロフィール

牛に声をかける金子さん

有機農業の第一人者とも呼ばれている、金子美登(かねこ よしのり)さんは、埼玉県比企郡小川町にある『霜里農場』の代表として、有機農業を営んでいます。

金子さんが有機農業を始めたのは1971年3月、農林水産省の「農業者大学校」を卒業してからです。
その時代問題となった、イタイイタイ病、水俣病といった公害は、環境が汚染され、食べ物が汚れてゆく中で起こりました。

これらの時代を背景に「これからの農業は『安全でおいしく、栄養のある』ものをつくり、豊かに自給していくことではないか」と感じ、“自然の有機的な循環”を利用して農業をすることを決めたそうです。

金子さん:
今はもう「農業者大学校」はないんだけど、2013年には新しく「日本農業経営大学校」っていうのができて、うちの研修生でそこに通う子もいるみたいだよ。

霜里農場の研修生とディスカッション

金子さんと霜里農場の皆さん

研修生は霜里農場に住み込みで働いており、共同生活を送っています。ご飯やおやつの時間には金子さんご夫婦と研修生が一堂に集まり、和気あいあいとした時間を過ごしているようです。

―――――母屋に戻った3人は、おやつをご馳走になることに。

金子さん:
このリンゴあまいから食べてくださいね。

つむぎ:
わぁ~、ホントだ、あまい!!heart09.gif

萌:
モリタンさっそく食べてるし。

由佳:
研修生って、若い方も多いんですねー。

金子さん:
何か聞きたいことがあったら、ここの若いのが答えるから。
おーい、こうじ~、しのぶ~。

こうじさん:
こんにちはhare.gif

しのぶさん:
よろしくお願いしますheart01.gif

インタビューに答えてくれたのは、この2人

霜里農場に来る前に働いていた会社でも、有機農業をしていたこうじさん。農機を動かすエネルギーまで自給している霜里農場に憧れ、本物の循環型農業を学ぶために霜里農場の研修生となったそうです。

昔から農業に興味があり、花屋に就職したしのぶさん。しかし、スーパーの花屋に務めていた彼女は、屋内で働いていると外の天気もわからず、季節が感じられない日々を送ることに悲しさを覚え、より自然の近くで生活するため、霜里農場の門をたたきました。

―――――同年代の研修生の登場に、テンションの上がる3人。

萌:
よろしくお願いしまーすheart01.gif
(こうじさん・・・背高いし、知的でさわやか、ステキ!kira01.gif

由佳:
(うわ~~、こうじさん明らかに狙われてますね・・・!!kaminari.gif

つむぎ:
女の子もいるんだ~。年近そう~bikkuri03.gif

しのぶさん:
22歳ですhana01.gif

由佳:
おぉ、私と1つ違いですhana-ani01.gif

農業に興味を持ったきっかけ

こうじさん:
もともと植物に興味があって、研究者を目指して千葉大の農学部に通ってたんですけど、気づいたら農業の道に入ってたんですよね。
もっと植物の近くで仕事をしたかったというか。

由佳:
千葉大とは、頭いいんですねーkira01.gifenpitu02.gif

しのぶさん:
農業は小さいころからの憧れでした。将来何をしよう・・・って悩んでたときに「やっぱり私は土に触れてるのが好き!」って思って、霜里農場で修行させてもらうことにしたんです。

水仕事も多い農作業。「大変じゃないですか。」と聞くと、「でも、好きなんです。」と答える研修生のしのぶさん。

しのぶさん:
それに、もともと私はスーパーの花屋で働いてたんですけど・・・。
天気がいい日でも子どもをベビーカーに乗せてスーパーに来てるお母さん達を見て、『私は、自然の中で子どもを育てたいな。』って、感じたんです。

萌:
それわかるなぁ。自分の子どもができたら、やっぱり外でのびのび遊ばせたいって、アタシも思うもん。

由佳:
最近は子どものために、環境や食材を気にするお母さんも増えてきましたよね。

2人にとっての有機農業とは

こうじさん:
人にも優しいし、環境にも優しいのが有機農業だと思うんですよね。
実は前の会社でも有機農業をやってたんですけど、その時は「売るための有機野菜」を栽培してて、環境のことまでは配慮してなかったんです。

お風呂を沸かす釜

霜里農場では、トラクターの燃料から、お風呂を沸かすマキまで自給自足。有機農業家でも、エネルギーの自給にこだわっている人はまだほんの少数・・・。

金子さんによると、『今後は、地域全体のエネルギー自給率を上げていくことが課題』とのこと。

こうじさん:
霜里農場のような循環型農業がどんどん広がっていけば、社会はもっとよくなると思います。
環境に優しい社会を作るのが、有機農業だと思うんですkira01.gif

由佳:
有機農業って、ただ単に安全な野菜を作るってだけじゃないんですね。

しのぶさん:
私も最初は有機野菜に「安心・安全・高級」っていうイメージだけ持ってたんですけど、霜里農場に来てからは、土に触れることで子どもたちは命の勉強にもなるし、世界の貧困地域でも、有機農業の方法が広まれば、その国の自立につながるってことがわかったんです。

ミャンマーでの有機農業指導

タイとミャンマーの国境沿いには、ミャンマーから難民となって逃れて来たたくさんの人々がキャンプを建て、厳しい生活を強いられています。しかし近年、日本のNPO法人により、化学肥料を買うことができない貧しい地域でも、有機農業を軸に自立することができるよう、難民の人々に対し、有機農業の研修が行われています。

参考:霜里農場のエネルギー自給
SVOプロジェクトkougu.gif
遠心分離機食廃油のろ過Befour,After

霜里農場では、SVO=Straight Vegetable Oil:ストレート・ベジタブル・オイル:廃食油(植物油)を自動車やトラクターの燃料として使用する「SVOプロジェクト」を進めています。

小川町内や越生町の飲食店、豆腐店、地域の人の協力で集まった食廃油を、遠心分離機でろ過し、燃料として使用します。金子さんが普段から乗っている自動車も、てんぷらを揚げた油で動いているというから驚き!

バイオガス技術kougu.gif
バイオガスを利用したガス台

バイオガス技術とは、空気が無い状態の中で嫌気性の微生物のはたらきによって有機物(=家畜のフンや生ごみ)を発酵させ、そこからメタンガスと液体肥料を得る、というものです。

霜里農場では、液体肥料は畑や田んぼへ、メタンガスは湯沸しなどに活用してるそうです。

金子さん:
昔は有機農業をやってる僕が珍しがられて「異端児」なんて呼ばれてたけど、
今はやっと、有機農業が「当たり前の農業」になりつつあるね。

つむぎ:
異端児・・・!?

由佳:
下里のこのあたりの地区では、ほとんどの農家が有機農業をしているんですよね。
やっぱり有機農業を広めるのには時間がかかったんですか?

金子さん:
そりゃもう、何十年もかかったさ。
1時間じゃ語りきれないほどにね(笑)

2007年4月に、国と地方自治体が連携して有機農業を推進するための「有機農業の推進に関する基本的な方針 (基本方針)」が策定され、有機農業の必要性が国に認められました。金子さんは『これからは、どうどうと有機農業を全国に広めていく。』とおっしゃっていました。

農業をはじめるには

由佳:
農業ってひとことで言っても、それぞれの人の、すごい努力と苦労の上に成り立ってるんですね・・・。

萌:
でもカッコイイなぁheart02.gifそうやって信念を持って仕事に取り組める人hare.gif

しのぶさん:
そうですbikkuri03.gifだって農業男子は、お金のためだけに仕事してる人じゃないですもん!!

つむぎ:
2人の話を聞いてたら、農業のこと、もっと知りたくなっちゃいましたbikkuri04.gif

萌:
アタシもそう思ったんだけど、農業ってやっぱ土台がないとできないじゃない??
それに、いまいち一歩を踏み出せないっていうか・・・。何からはじめたらいいんだろう?

こうじさん:
1度農業体験をしてみるといいかもしれません。
今は都会の人向けの貸し菜園もけっこうあるし、体験農園をやってる農場もあるんですfutaba.gif

つむぎ:
体験農園!?楽しそうkira01.gif

しのぶさん:
ベランダのプランター栽培でもいいので、実際に野菜つくりを体験してみると、楽しさがわかると思いますよheart02.gif

由佳:
プランターだったら私にもできるかも・・・チャレンジしてみたいですね!!

萌:
あの・・・、最後に質問いぃですかー??

こうじさん:
なんでもどうぞ。

萌:
こうじさんって・・・、その、彼女とかいるんですか?heart05.gif

こうじさん:
え!?あ、はい。
実は先週末も金子さんに許可をもらってデートしてきたばかりで・・・heart09.gif

萌:
ガーン

由佳:
(どんまい萌さん!!!)

終わりに・・・

いきなりの訪問だったにも関わらず、快く見学を受け入れてくださった霜里農場の皆さん。皆さんのアットホームな雰囲気を見ていると、有機農業は人の心を温かくする・・・そんな効果があるのではないかと思えてきます。本当にありがとうございました。

関連サイト

特集
グリーンツーリズム
有機農業について