就農への応援 | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

就農への応援

就農への応援

就農への応援

本校では2年間の経営者教育の集大成として、就農後の自身の農業経営について経営計画を作成します。 この経営計画は卒業してから就農し、自律した農業経営を確立するまでのシナリオになるだけで無く、そこに到達できる「自信と行動力」の源泉となります。
本校では2年間の農業経営者教育を通じて、その「青写真と道しるべ」を策定し、学生が勇気を持って最初の一歩を踏み出せるよう、全面的に指導しております。

しかし、自家が農家で無い学生等が独立する為に就農地を探す場合や農業法人への就職就農を希望する場合等、 学生個人で情報を収集しきれない部分もある事から、必要な各種情報及び就農支援策の提供を受ける事を目的として、全国農業会議所や日本農業法人協会等との連携も行っております。

また、新規就農希望者を受入れて育成している農業経営体やNPO法人等での農業生産技術の習得支援や研修環境の整備、農地の斡旋などの就農支援にかかる情報を独自に収集して公開すると共に、
大規模化や企業的経営を推進している全国の農業法人からのミドルマネジメント層や、次代の経営幹部候補としての求人票を受け付け、学生に広く公開しております。

進路・卒業後等
就農への応援
農業法人の人材育成・採用担当者の方へ
卒業生の活躍
卒業生・会員専用ページ