牧 秀宣 | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

本校について

牧 秀宣((有)ジェイ・ウイングファーム 代表取締役社長)

牧 秀宣

失敗から学び、失敗を糧に成長。 『Never give up』

1952 年生まれ。1971 年海外派遣農業研修生として2年間ア メリカの農業を学ぶ。1993 年(有)ジェイ・ウィングファー ム設立。アワ、キビ、ヒエと麦を中心に生産から加工・販売ま での一貫経営を確立し、51 ヘクタールの経営委託、延べ 59 ヘ クタールの作業委託を受けて、地域の農地を守っている。 第 32 回日本農業賞大賞受賞。

農業への思い

今の若者には応用力が欠けていると思います。それは先人たちの知恵や知識、そこに至るまでの過程 を知る機会が少なく、物事の本質をなかなか考えられないためだと思います。様々なものが近代化され、効率化されてしまった現在、日本農業経営大学校には、農業の原点に返り、 物事の過程を教えると共に自ら考える力をはぐくむこと、そして農業に対する目的や意欲を持たせる教 育に期待しています。ぜひ農業界全体を動かす原動力になってもらいたいと思います。

学生へのメッセージ

若い皆さんへ贈る言葉は「Never give up」。人間は様々なことを経験し、失敗から学んでいく ことができます。失敗することは悪いことではありません。失敗を糧に成長し、あきらめずに挑 戦を続ける姿勢が重要だと思います。 また、海外に行って客観的に自分の国を見つめる経験も大切だと思います。グローバルな視点 を持ち、物事の本質を見極めることができるような人を応援したいと思います。

本校について
学生の皆さんへメッセージ
本校設立の背景と趣旨
本校の特徴・得られるもの
各界メッセージ
教育理念・教育活動方針
教育課程及び教育の方法