茂木友三郎 | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

本校について

茂木友三郎(キッコーマン株式会社取締役名誉会長)

茂木友三郎

夢と志は困難に直面した際に、乗り越える力をもたらしてくれる。

1935年生まれ千葉県出身。1958年慶應義塾大学法学部卒業後、キッコーマン株式会社入社。1961年米国コロンビア大学経営大学院(MBA)卒業。1995年キッコーマン株式会社代表取締役社長CEOに就任。2004年同社代表取締役会長CEOを経て2011年同社取締役名誉会長取締役会議長に就任し現在に至る。公益社団法人経済同友会終身幹事、公益財団法人日本生産性本部会長。

学生へのメッセージ

日本農業経営大学校に入学される方には、是非夢と志を持っていただきたい。夢と志は、様々な場面で困難に直面した際に、これを乗り越える力をもたらしてくれます。また、リーダーになるためには、人生の中で、他のことを犠牲にしてでも懸命に勉強しなくてはならない時期があります。本校の学生の皆さんには自分の将来に必要な分野を自学自習することを含めて懸命に勉強し、日本の農業経営の分野をリードする存在になってほしい。

本校について
学生の皆さんへメッセージ
本校設立の背景と趣旨
本校の特徴・得られるもの
各界メッセージ
教育理念・教育活動方針
教育課程及び教育の方法