緊急事態宣言に対する本校の対応について | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

資料請求
学校説明会お申込み
個別相談会お申込み
学校案内パンフレット

お知らせ

緊急事態宣言に対する本校の対応について


 新型コロナウィルス感染症の拡大が深刻化するなか、2021年1月7日(木)の首相会見のとおり新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が1都3県を対象に発表されました。
 このような状況を踏まえ、日本農業経営大学校を運営する一般社団法人アグリフューチャージャパンは、次世代の農業経営者を育成する当社団の社会的使命に鑑み、引続き必要な教育機会の継続を図りつつ、学生、受験生、教職員、関係者の健康と安全を守り、感染拡大の防止を最優先に以下のとおり対応致します。

1 本校授業等について


 すでに本校では、教職員および学生に対し「感染防止に向けたガイドライン」を作成のうえ、周知徹底させ、本日現在は感染者が発生していない状況にあります。
 しかし、教職員や学生が万一新型コロナウィルス感染した場合には、適切な対応がとれるように「活動基準」を策定し、同活動基準に則って学生の健康安全の確保と本校の教育活動を維持できるよう備えております。
こうしたことを踏まえ、本校では、より一層の感染予防と体調管理に努めつつ、これまで実施してきた対面・オンライン併用によるハイブリッド型授業を継続して実施いたします。
 現在、首都圏では感染者が急激に拡大しておりますが、今回の緊急事態宣言においては、政府行政から教育機関に対する休校要請等がなされていないことから、本校でも学内・学生寮内で取組んでいる感染予防を更に徹底することで通学を伴う通常授業は予定通り継続いたします。
なお、学生寮においても、引き続き「感染防止に向けたガイドライン」を周知徹底させております。

2 本校入試について(受験予定者のみなさまへ)


 東京都を対象に政府により発出された緊急事態宣言が、本校入試の実施日までに解除されなかった場合であっても、本校の入試は日程を含め、できる限りの感染対策を行ったうえで、「日本農業経営大学校 学生募集要項」に記載どおり実施いたします。ただし、入試実施日の状況を踏まえ、面接についてはオンラインとする場合があります。
 また、本校ホームページで既にお知らせしているとおり、東京都以外においてもサテライト会場を設置のうえ、入試を実施する予定です。
 なお、入試実施日当日に発熱等の体調不良により受験できない場合等につましては別途対応いたします。詳しくは本校ホームページ「入試情報」に掲載する予定です。受験予定者は各自ご確認下さいますようお願いいたします。


 今後も状況に応じて、本校として適切な対応に努めてまいりますのでご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 また、新型コロナウィルス感染症に関する情報は日々変化していくため、今後、本校対応等に見直しが生じる場合には、本校ホームページでお知らせいたしますので、適宜最新情報をご確認ください。
以 上

(お問い合わせ先) 日本農業経営大学校 教務部 宮本・前田・濱名
TEL:03-5781-3751 
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者: 日本 農業経営大学校
学校説明会など
学校説明会
セミナー情報