【特別講義】独立研究者・著作家 山口 周 氏にご出講いただきました | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

お問い合わせ
パンフレット

お知らせ

【特別講義】独立研究者・著作家 山口 周 氏にご出講いただきました

本校の講義では、経営力・農業力・社会力・人間力の4分野から構成する通常講義のほかに、様々な業界・分野で活躍されている方から幅広いテーマでお話をいただき、経営者としての素養を高めることを狙いとした特別講義を実施しています。

今回は独立研究者として活動されており、多くの話題書の著者である山口 周 氏をお招きし、“これからの時代に求められるニュータイプの人材・組織”というテーマで講義いただきました。
講義では、正解を探す、“オールドタイプ”と問題を探す、“ニュータイプ”の違いについてお話いただくとともに、問題を発見する為にはありたい姿が明確になっていることが重要であるという示唆をいただきました。 また、利便性が飽和する現代社会における意味の希少化というお話では、自動車やカメラなどを例に挙げ、そのものが持つ意味がもたらす付加価値についてお話いただきました。
そのほかにも、科学史家トーマス・クーンの、“本質的な発見によって新しいパラダイムへの転換を成し遂げる人間のほとんどが、年齢が非常に若いか、或いはその分野に入って日が浅いかのどちらかである”(著書「科学革命の構造」より)という言葉をご紹介いただきました。
講義の最後には、「農業はこれからが楽しみな業界です、期待しています」という言葉をいただき、農業を生業として選んだ本校の学生へエールをいただきました。
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者: 日本 農業経営大学校