授業紹介-社会力 | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

授業紹介-社会力

授業紹介 社会力

農業経営者に求められる農業経営環境や諸制度を中心に学び、環境に適応し、かつ環境を創造しうる資質、能力、態度を育む。

社会力で学べること

フードシステム、食生活・食文化、食品産業の講義では、農業と深く結びついた食の現状を学びます。農村地域の活性化に関する講義は、講師も多彩で、学生の出身地域の話も多く聞くことができます。まさに今後農業、農村、食に携わる上で必ず直面する課題が中心です。講義を受け、自分はそれらとどのように向き合っていくのかを考えることができます。

社会力入門

フードシステム論 【1年次前期】
主な講師陣
中嶋 康博 (東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
中嶋 晋作 (明治大学農学部専任講師)

消費者・食生活・食文化

食生活と食文化【2年次後期】
主な講師陣
武見 ゆかり (女子栄養大学栄養学部教授)
小岩井 馨 (女子栄養大学栄養学部助手)

農村地域の活性化

農山村の再生戦略 【1年次後期】
主な講師陣
図司 直也 (法政大学現代福祉学部教授)
荘林 幹太郎 (学習院女子大学国際文化交流学部教授)
橋口 卓也 (明治大学農学部准教授)
筒井 一伸 (鳥取大学地域学部教授)
佐久間 康富 (和歌山大学システム工学部准教授)
神代 英昭 (宇都宮大学農学部准教授)
山浦 陽一 (大分大学経済学部准教授)
協同組合論 【1年次後期】
主な講師陣
阿高 あや (一社)日本協同組合連携機構 副主任研究員)
石田 正昭 (京都大学学術情報メディアセンター 研究員)
小山 良太 (福島大学経済経営学類教授)
馬場 利彦 (一社)日本協同組合連携機構 代表理事専務)
集落営農とJA出資型農業法人【2年次前期】
主な講師陣小林 元 (広島大学助教)
農村と女性 【2年次後期】
主な講師陣
安倍 澄子 (前 日本女子大学客員教授)
原 珠里 (東京農業大学国際食料情報学部教授)
地方行政との連携・協働【2年次後期】
主な講師陣大江 正章 (出版社コモンズ代表/ジャーナリスト)ほか

社会力入門 フードシステム論

フードシステムの視点から、 これからの食と農の課題を考えます。
中嶋 康博
〈担当講師〉中嶋 康博
東京大学大学院農学生命科学研究科教授

農産物が生産された後、消費者に届くまでには、加工業、流通業、飲食店など実に多くの産業が関与しています。それぞれの経済活動や経済部門を総称してフードシステムと言います。それら産業が織りなす有機的関係を理解することなしに、現代の農と食を論ずることはできません。本講義では、フードシステムの視点から、食料消費の動向や食品産業の産業構造を読み解きながら、これからの食と農の課題を考えていきます。

自社商品のターゲットになりうる多くの市場が見つかりました。
東 将平
〈第3期生〉東 将平熊本県出身

フードシステム論を学ぶ中で、食料が消費者に届くまでの流れを詳しく知ることができました。それによって自分の中で自社商品のターゲットになりうる多くの市場を見つけることができました。また堅い話だけでなく最新の主婦のニーズや消費動向などの面白い話、新しいフードシステムの形やそれが与える農業への影響などの話もあり、自分の描く農業経営に活かしていきたいと感じました。

カリキュラム・教員
授業紹介
2年間のスケジュール
ゼミ活動
科目一覧
学校行事
教員紹介