江戸 龍太郎 | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

本校について

江戸 龍太郎(ヱスビー食品株式会社 顧問)

江戸 龍太郎

持続性ある地域社会作りをリードする 「若き経営者」の登場に期待

1952年 香川県生まれ
1976年 早稲田大学理工学部卒業後 ヱスビー食品株式会社 入社
2005年 ヱスビー食品株式会社 代表取締役社長就任
2011年 ヱスビー食品株式会社 取締役会長就任
2014年 ヱスビー食品株式会社 顧問就任

農業への思い

私ども、食品業界は、大自然の恵みであります天産物があったお陰でこれまで営業することが出来たと感謝しております。また、日本はもとより世界のこの素晴らしい自然を後世にしっかりと残していかなければとも感じております。 そこで、 「農業の持続性」無くしては、各地域の素晴らしい自然を維持することは出来ないと考え、自律性ある農業経営者を一人でも多く育みたいと私どもは願うものであります。

学生へのメッセージ

日本の農業技術は世界のトップクラスと認識しております。 また、日本の食品加工・製造・配送技術も同様に一流と自負しております。 そこで、これらの技術を日本の為、世界の為に役立てるには「志高い人材」が必要だろうと考えております。 どうか、一人ひとりの個性を尊重しチームワークで支え合うような、持続性ある地域社会作りをリードする「若き経営者」が日本に沢山登場していただくことを強く期待しております。

本校について
学生の皆さんへメッセージ
本校設立の背景と趣旨
本校の特徴・得られるもの
各界メッセージ
教育理念・教育活動方針
教育課程及び教育の方法