三森かおり | 農業経営のための農業の学校【日本農業経営大学校】

本校について

三森かおり(有限会社ぶどうばたけ取締役)

三森かおり

環境によって人は変わる。失敗を恐れず果敢に挑戦してください。

山梨県出身。実家も専業農家の長子長女。短大卒業後、保育士を4年務めて1989年結婚を機に就農。農林水産省食料・農業・農村政策審議会委員、山梨県総合計画審議会委員を経て、日本農業法人協会理事(現職)、やまと凛々アグリネット会長(現職)。

学生へのメッセージ

2013年に誕生し2014年に新校舎を設立した日本農業経営大学校。ますます素晴らしい環境の中、未来の農業を支える人を育てる場所として進化しました。激動の日本。世界情勢も激変する中、日本の農業者が学ぶべき『経営』に特化し高い可能性をもとめ精鋭の学生達が日本国中から集結し、学ぶ寮生活の2年間。環境によって人は変わる。本校はまさに時代と共に進化する大学校と期待します。失敗を恐れず果敢に挑戦してください。大きな可能性を秘めた日本の農業・農業界の期待の大学校。羽ばたけ世界に。

本校について
学生の皆さんへメッセージ
本校設立の背景と趣旨
本校の特徴・得られるもの
各界メッセージ
教育理念・教育活動方針
教育課程及び教育の方法